不倫・浮気の慰謝料請求をしたい方

夫や妻が浮気をしていた・・・
不倫相手を許せない、懲らしめるためにも慰謝料を請求したい・・・

配偶者が浮気・不倫をしていたことが発覚したとき、怒り、悔しさ、強い嫌悪感など様々な感情が頭をよぎり、平穏だった生活が突如崩れてしまうことになります。

いくら落ち着いて考えようとしても、浮気・不倫相手を許せないという気持ちが強く残り続けてしまいます。
そんな場合には、浮気・不倫相手に適正な慰謝料を請求して支払わせることによって、自分の苦しみを相手に理解させることができるかもしれません。

当事務所の弁護士は、不倫・浮気をされて慰謝料を請求したいという方からのご依頼を多数承っており、経験豊富ですので安心してご相談ください。

不倫・浮気をされたときこんなお悩みはありませんか?

  • 夫・妻の浮気相手がどうしても許せないので慰謝料請求したい。
  • 慰謝料を請求する手続がわからない。
  • できるだけ高額の慰謝料を払ってもらいたい。
  • いまある証拠で慰謝料請求できるか知りたい。
  • 相手の電話番号しかわからないので、自分では請求ができない

このようなお悩みは、自分で対処しようとせずに、まずは弁護にご相談ください。

不倫・浮気慰謝料を自分で請求しようとすると・・・

  • 慰謝料を請求しても無視されてしまう
  • 請求の仕方が恐喝や名誉毀損だとして訴えられてしまう
  • 相手との交渉のストレスで精神的にやんでしまう
  • 低額すぎる慰謝料で示談してしまう
  • ずるずると解決までに時間がかかってしまう
  • 興信所に高額の費用を使って結局マイナスになってしまう

慰謝料を請求するときに、自分で交渉するとこんな結果になってしまうことが多いです。
弁護士に相談したからといって、必ずしも裁判で請求するわけではありません。弁護士の交渉により、迅速に適正な慰謝料を支払わせましょう。

不倫・浮気慰謝料の請求を弁護士に依頼するメリット

1 相手と顔を合わせる必要がなくなる

不倫・浮気をされた場合、その相手には強い嫌悪感を抱くのが普通です。
本来であれば、話もしたくないし顔も会わせたくない相手でしょう。
しかしながら、慰謝料を請求するためには、まず相手に連絡を取り、何度も交渉のやりとりをしないといけません。
ただでさえ、不倫・浮気をされて苦しんでいるのに、このようなやりとりをすることは大きな心労を伴うものとなります。
そこで慰謝料請求を弁護士に依頼すれば、弁護士が代わりに相手方と交渉を行いますので、あなた自身は直接相手方と話したり顔を合わせたりする必要がなくなります。

2 慰謝料を増額できる事情を法的に主張することができる

不倫・浮気慰謝料の相場は50万円から300万円といわれていますが、実際にいくらの慰謝料が適正なのかは、夫婦間の事情や、不倫・浮気の内容によって大きく変わります。
弁護士に依頼すれば、これまでの様々な経緯を聞き取って、慰謝料の金額が増額できる事情を見つけ出します。そして、慰謝料を増額できる事情を法的に主張することによって、より説得力のある内容で増額した慰謝料を請求できます。

3 裁判までしなくても請求できる

弁護士に依頼すると、「裁判をしなければいけないのではないか・・・」「そこまで大事にはしたくない・・」と考えている方もいるかと思います。
しかし、それは間違いです。弁護士に依頼しても裁判をせずに慰謝料を請求できる割合はとても高いです。
むしろご自身で交渉をされるよりも、弁護士が交渉した方が相手に本気度が伝わり裁判をしないでも支払いを受けることができる可能性が高いでしょう。

慰謝料の請求について相談すべきタイミング

次のようなときは今すぐ弁護士にご相談ください。

夫や妻が不倫・浮気をしていると思うが証拠がない

→今すぐ相談度30%
まだ慰謝料を請求できるかはわかりませんが、今後の請求に備えて、対応方法や証拠の収集等についてアドバイスをすることができます。
早い段階で弁護士に相談しておくのもおすすめです。

夫や妻が不倫・浮気をしている証拠を見つけた

→今すぐ相談度80%
見つけた証拠が充分なものかどうか。慰謝料をいくらくらい請求できるかなどを事前にアドバイスすることができます。
慰謝料請求は準備が大切なので、証拠を見つけたら、配偶者に突きつける前に相手に請求する前に弁護士に相談するのがおすすめです。

夫や妻に不倫・浮気の証拠を突きつけたらその事実を認めた

→今すぐ相談度90%
慰謝料を相手にどのように請求するか、いくら請求するかについてアドバイスをすることができます。
一度慰謝料を請求してしまうと、交渉で後からその金額をつり上げることは困難です。実際に請求をする前に弁護士に相談するようにしましょう。

不倫・浮気相手に慰謝料請求したが無視された

→今すぐ相談度99%
慰謝料請求を無視された場合、慰謝料請求権が時効にかかってしまったり、泣き寝入りをしてしまうことになります。弁護士に相談して、弁護士名で内容証明を送るなどして、相手にこちらの本気度を伝えることができます。
今すぐに弁護士に相談しましょう。

不倫・浮気相手に慰謝料請求したら弁護士から連絡が来た

→今すぐ相談度100%
相手が弁護士に依頼した場合には、慰謝料の有無やその金額について争う気であるのが通常です。交渉の相手方は弁護士になるので、ご自身で対処しようとすると法律の知識や経験で非常に不利になる可能性があります。
緊急案件なので今すぐ弁護士に相談しましょう。

弁護士に相談すると慰謝料を増額しやすい場合

次のような場合には、弁護士に相談すると比較的高額な慰謝料を請求できることが多いです。
1つでも当てはまったら、直ぐに弁護士に相談しましょう。

  • 不倫のせいで離婚することになった
  • 不倫の期間が長い、回数が多い
  • 不倫相手はこちらが既婚者であることを知っていた
  • 不倫が発覚するまで夫婦は円満だった

慰謝料を請求してから解決までの流れ

当事務所の不倫浮気慰謝料相談が選ばれる理由

① 相談は時間無制限で何度でも無料!

浮気が発覚したときに相談したいが、証拠がそろったらまた相談したいという方もいます。
当事務所では慰謝料をしたい方の相談は何度でも無料ですので、安心して最初の段階から相談できます。

② 弁護士費用は着手金が無料の完全成功報酬制

当事務所の弁護士費用は完全成功報酬制ですので、慰謝料を回収できた場合にのみ弁護士費用が発生します。

③ 夜間・土日相談可能、完全予約制の個室相談

浮気が発覚したら、今すぐにでも相談したいという方が多いです。そのため、夜間や土日のご相談にも対応しております。
また、完全予約制の個室でのご相談なので、プライバシーを充分確保をすることができます。

不倫慰謝料請求の弁護士費用

着手金 無料 ※裁判を提起した場合は15万円
報酬金 20万円+減額した金額の16%(税別)

費用についてはこちらも参照

不倫浮気慰謝料を請求したい方のQ&A

Q:何をしたら不倫といえるのですか?

A:一般的に不倫(不貞行為)とは配偶者以外との性行為(肉体関係)のこといいます。そのため、手をつなぐ、キスをする等にとどまり肉体関係がない場合は、法律上の「不貞行為」にはあたりません。
ただし、性行為まではなくとも、慰謝料請求ができる場合もあります。この場合には慰謝料は少額にとどまるケースが大半です。

Q:不倫の証拠にはどのようなものがあれば良いですか?

A:わかりやすいものは、二人でホテルに出入りする写真等ですが、それがなくても、二人きりで宿泊旅行へ行ったことがわかるものや、肉体関係があったことを前提としたLINEのやりとり等様々なものが証拠になり得ます。どの程度の証拠があれば良いかは、実際にその証拠弁護士に見せてご相談ください。

Q:不倫浮気慰謝料の相場はどれくらいですか?

A:不倫・浮気慰謝料の相場は50万円~300万円程度と幅があります。不倫相手の夫婦が離婚したかどうか、不倫相手夫婦の婚姻期間、不倫相手夫婦に子どもの数・年齢、不倫の内容・態様・期間等様々な事情によって目安となる金額は異なります。

Q:相手方本人と直接話さないと解決できないのですか?

A:ご自身で対応する場合には、相手方本人と直接話して解決する必要があります。弁護士に依頼した場合には、全て弁護士が連絡を取りますので、それ以降相手方と直接一切連絡を取らなくても解決できることになります。

弁護士相談申込み

空きがあれば、時間外相談・当日相談・土日祝日相談可能。

面談は完全予約制です。

047-436-8575(相談受付時間:平日9:00~20:00・土曜10:00~18:00)

メール24時間受付中。時間外の受付は原則翌日の午前中にご返信(土日を除く)。

お電話、メールでの法律相談は受け付けておりません。面談での法律相談をお申込みください。

当日相談をご希望の場合

当日(平日)の5時までにご確認ください。

土日相談をご希望の場合

金曜日5時までにご確認ください。

弁護士相談申込み

空きがあれば、時間外相談・当日相談・土日祝日相談可能。

面談は完全予約制です。

047-436-8575(相談受付時間:平日9:00~20:00・土曜10:00~18:00)

メール24時間受付中。時間外の受付は原則翌日の午前中にご返信(土日を除く)。

お電話、メールでの法律相談は受け付けておりません。面談での法律相談をお申込みください。

当日相談をご希望の場合

当日(平日)の5時までにご確認ください。

土日相談をご希望の場合

金曜日5時までにご確認ください。

アクセス
千葉県船橋市本町2-6-13
船橋クレールビル301
船橋駅南口徒歩8分、京成船橋駅徒歩7分
主なお客様対応エリア
上記エリアの方からのご相談が多いですが、その他のエリアのお客様もお気軽にご相談ください。
当事務所までの交通アクセス
ページトップへ